ブログトップ

津田沼トーストマスターズクラブ 話し方で広がる交流の場

crtmc.exblog.jp

津田沼セッション初のデモ例会の報告

11月16日(月)19時より、津田沼の東部公民館実習室で、津田沼セッションの初デモ例会が行われました。これまで千葉市生涯学習センターで第2、4土曜日に行われていた例会に加えて、新たな会員層の開拓地として津田沼を選び、平日夜という時間設定にしての初めてのデモ例会でした。今回は、本格開催へ向けての試験的なデモ例会という位置づけのため、参加者は関係者のみに限定しました。また、日本語と英語のバイリンガル方式を採用しました。

最初は会長による英語での開会宣言です。今夜のトーストマスターも会長が務めました。今夜の言葉は「試行錯誤」。当クラブのポリシーを表しているような言葉ですね。
f0185642_13112912.jpg

全体の進行はほぽ日本語で行われましたが、テーブルトピックスは英語でした。今夜は時事問題から、オバマ大統領にちなんだ出題になりました。「オバマ大統領は好きですか」、「ノーベル平和賞受賞をどう思いますか」など硬軟織り交ぜた出題で各参加者の考えを伺いました。
f0185642_1312814.jpg

スピーチは英語1本、日本語3本でした。
f0185642_13124069.jpg

1." The Power of Word " 
ケネディ元大統領の有名な言葉をクローズアップし、言葉の持つ力について話されました。実際に米国のアーリントン墓地にまで訪ねられたというエピソードに重みを感じました。

2.「息子の結婚式」
今夜の例会の前日が息子さんの結婚式だった、ということで、息子さんの誕生時のエピソードまで遡り、父親の思い、そして昨今の結婚式事情の比較などを通しての心温まるお話でした。

f0185642_13131199.jpg

3.「アメリカンドリーム」
アメリカで行われたトーストマスターズの世界大会に参加して感じた、アメリカという国の雄大さ、大らかさ、そしてその秩序を維持するためのシステムについて、特にカジノに焦点を合わせてのスピーチで説得力がありました。

4.「リーダーとは?」
トーストマスターズのシンボルである「ギャベル(小槌)」をモチーフに、法廷ドラマなどを通して感じること、そして自分が思うリーダー像について語って頂きました。

論評では、みなさんの傾聴力、分析力、そして共感力が素晴らしかったです。

今夜の参加者のみなさんです。お疲れ様でした。
f0185642_13133097.jpg

[PR]
by crtmc | 2009-11-17 13:13 | 8. 例会報告
<< 第30回例会の報告 第29回例会の報告 >>